teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


役場職員に必要なのは郷土愛

 投稿者:唯一の村を救いたい  投稿日:2011年 1月20日(木)22時05分11秒
返信・引用
  森本様 ご多忙の中お返事いただき有難うございます。
南山城村を元気にしたい気持ちは、私も同じです。私は村を救いたい民間人です。年代が違うので森本さんとは面識がありませんが、村職員としてよく頑張っているという印象です。市立堀川にお子さんは通学しているのですね。きわめて優秀ですね。役場の皆様は子弟が南陽高校では駄目なのですかね。南陽は東大への進学実績もあるほどの進学校になっているのに。この村からでも越境して奈良高校や上野高校に進学できるシステムが必要と思います。

村職員の転出理由である「良い学校に行くために子どものために街に出る。」は転出の言い訳材料に子供が利用されているとしか思えないです。結局村に魅力がないからです。その魅力作りのために「道の駅構想」が成功ほしいです。

木津川市だとショッピングも便利だし、病院も充実しており、村民にとって悲願の下水道だってある。ネットも自由に選び放題です。鉄道・バスも充実していて大変便利です。このギャップだけはどうしょうもなく、あとは村民の郷土愛だけが生命線です。

村を出て「出世」される方が偉いのか、たとえ一兵卒でも村に残って頑張っておられる方が偉いのか。私は後者を敬います。村には働く場がないから若者は村を出るという言葉をよく耳にしますが、実際のところ村で働いていても職員はわざわざ村を出ているのが実態です。議会が取り上げた職員の遅刻問題も、遠方通勤が起因していることが容易にわかります。常習なら民間では懲戒処分です。

議会の定数削減を言ったのは、定例会の一般質問にあります。12月議会では6人のみ。毎回ほぼ同じ顔ぶれです。一般質問は時間制限がありつつも、一番「自由」に質問できる場ですし、議会にとってとても重要な場です。また、しっかりした質問をしようと思えば、住民の方の声を聞いたり、調査したりが当然必要になり、それにともなって議員活動も活発化するものです。10人も議員さんが本当に必要なのか。住民に問うてほしいです。

また2年前の東部広域連合や教育委員会の統廃合などは、それこそ住民投票すべきものだったと思います。住民投票どころか、説明会さえしないまま、議会に提案したのは、やはり間違いだったと思います。住民にとって本当に大事な問題ほど、情報が提供されず、意見も聞かずに「勝手」に決めてしまいがちですが、それでは「住民目線の行政」は出来ないと思います。広報れんけいは地元の情報量が減り、村内で誰が生まれたのか、誰が亡くなったかもわかりません。情報を省略しすぎで連携の弊害だと思います。広域連合の是非については森本さん自身もご意見をお持ちなんだと下記のサイトで拝見しております。
http://www.jichiro-kyoto.gr.jp/soken/kaiho/09y/111/1.pdf
長い文章となり申し訳ございません。大いにご活躍下さい。










 
 

Re: 年1億円の合併効果(東部3町村)

 投稿者:森本健次メール  投稿日:2011年 1月18日(火)20時24分5秒
返信・引用 編集済
  > No.105[元記事へ]

唯一の村を救いたいさんへのお返事です。

 説得力の部分はそれぞれ事情があると思いますが正直耳が痛いですね。
 「良い学校に行くために子どものために街に出る。」とか聞きますがウチの子供たち2人
(1人は去年卒業しましたが)は京都の二条の高校まで通っています。
 南大河原なので送迎できるということもあるかも知れませんが始発か2番、帰りは21時台か
22時30分と2時間かけて通学させてます。子ども達が体はってここまで通えると言うことを
実践してくれてますよ。家族の負担も大変ですがね。
 ちなみにもう1人小学3年生が居ますよ。
 先日ツイッターで村人を発見しました。その彼は友人に「今は村民でなく出世して
市民になりました。」とつぶやいてました。
 すごく残念でしたね。「出世」ですよ。
 郷土愛と言う言葉が死語になる日も近いかも知れませんね。
 地域を知ると言うことの大切さを知ったのはまだそれほど時間が経っていません。
 それまでは「いいところですね。」と言われても「この環境は毎日は厳しいです。」と
応えてました。
 しかし、地域のいろんな人と会ったりいろんなものを見たりする間に「それを伝えたい。」と
言う気持ちになりました。でブログを始めたのです。
 先日、NHKの趣味の園芸に出演する柳生真吾さんに出会いました。
 彼は八ヶ岳の自然にひかれて移住されました。その彼は言ってました。
「八ヶ岳が大好きで誰よりも八ヶ岳のコトを知っていてその素晴らしさを自慢したいだけ。」だと。
 そんな気持ちが大事ですよね。大好きだから何とかしたいと。
 そんな仕掛けをつくって行きたいですね。魅力ある村づくりとして。

 ラスパイレス指数は南山城村のような職員数が少ない自治体は計算上ブレが大きくなります。
 採用年5年に所属する職員とその給料の平均値と1人の職員を比較するわけですから
村の職員が5年の1年目と5年目に居るのとでは大きなブレが出ます。平均できないわけですから。
 とは言うものの確かに職員組合が活動してきた成果として和束・笠置と比べると給料表の運用面で
基本給は良いです。
 しかし、時間外手当等ラスに反映されない手当を含んだ一人当たりの平均額は和束・笠置を下回る
ように支給額ベースで考えると逆転されてしまってるでしょうね。たぶん。
 実際個人的な話をしますと橋本村長時代にマスコミで話題となった時間外手当ゼロ予算の時以降
時間外手当は請求していないのでラスの数パーセントの差は簡単に逆転されてしまってます。
 と言うようなことが現実です。
 おっしゃるのは職員給与しかり議員定数にしても地域貢献が目に見えないところに問題があると
思います。
 議員定数の件は言うべきことではないので控えますが…。
 汗をかいているところが見えない、おっしゃるように信頼関係を気づけてないのが問題ですね。
 地域に飛び出さないと本当の民意は見えないし反映はありませんよね。
 事務が煩雑になってるのも事実ですが我々が見るのは国でも京都府でもなく地域に目を向けるべき
でしょうね。そこがなかなかできていないので人件費が高く見えてもしかたないと感じます。

 合併はひとつの手段ではあると思いますが特効薬ではないと感じてます。
 合併によって中央に集中し末端の小さな村はより悪化したケースも耳にします。
 「行政に頼ってられない」とよい方に動いた例もありますがそこは地域のリーダーであったり
人づくりができていたり一部の事例です。
 広域連合も2年が過ぎようとしています。
 一定の一本化の効果も出たと思いますが広域連合に至った経過をしっかりと再度確認しながら
更なる抜本的な見直しも必要だと思います。
 目先の3分の1の数式に踊ることなくしっかり見つめ直す必要がありますね。
 我々も職員と言う前に地域の人間なのですからね。
 地域が無くなって困るのは同じです。

 こういう風な内容で書き込むと内部で問題視されがちですが問題提起になればと思ってます。
 自分自慢ではなくて考え方のひとつとして理解されることを願います。
 なので実名で書き込みました。


 南山城村を元気にしたいですね。
 そんな人づくりのネットワークを広げて行きたいですね。
 愛する南山城村のために。
 おチカラ貸してくださいね。

 唯一の村を救いたいさんへ
 救いたいさんが誰かは関係なく個人的にお話したいですね。意見交換として。
 一度機会をつくってくださいよ。
 お願いします。




 

年1億円の合併効果(東部3町村)

 投稿者:唯一の村を救いたい  投稿日:2011年 1月10日(月)08時53分37秒
返信・引用
  子どもが消え、やがて村も消える。
本日10日は文化会館で合同成人式が行われる。新成人数は村26名 笠置12名 和束40名とめっきり減ってきた。この先は過疎化が進み、半数以下になると思われます。

人口減で税収が減り、国からの交付金も激減し、利用減で簡易水道は維持不能となり、国保は破綻 農地山林は荒れ、空家だけが急増しゴーストタウン化 立派な小学校・保育園は統廃合へ 消防団等も衰退維持不能へと この先村の取り巻く現状は極めて厳しい。
マイナス志向では駄目だが、危機感も必要である。なのに村職員でさえ村外へ転出している現実は、本当に悲しい。これでは若者に村に残ってくれと言っても説得力がない。

行政にさえ危機感がない。魅力ある村づくりプロジェクト担当者の努力ぶりは伝わってくるし、本当によく頑張っていると思う。しかし村職員全員にその意識があるとは全く思えない。まず役場職員が村に残ることが、住民との信頼関係を築く第一歩だ。

人口減でこの村だけでは、やっていけない日がきっと訪れる。連携による行革努力も大事だが、残念ながら村役場のラスパイレス指数は、相変わらず高い。以前は89だったのが22年度は95もある。村民の負担は年々増し生活は苦しくなるばかりなのに、違和感を覚える。

笠置町職員が3町村合併でしか生き残れないと切実に訴えている。私も全く同感である。誰も東部3町村の合併は望まないが、人口減でそうでもしないと自治体としてやっていけない。富裕自治体で有名な島ヶ原村が合併に動いたのは、村の人口減少である。まもなく小学校は廃校されるようだが、これが過疎地域の現実の姿だと思う。

笠置町職員の労組委員長が訴えています。東部3町村も合併すれば、合併による特別職と議員の定数削減で年間1億円程度の削減が見込まれ、3町村の予算規模と比較すれば、財政に与える影響は多大である。また、合併によるデメリットとして「住民の声が届きにくくなる」と指摘されている議員定数削減問題は、現在の定数が半減しても、議員1人当たりの人口は約650人となり、政令市である京都市の約2万2,000人と比較すれば、その格差は歴然となり、「民意を反映しにくい」とはいえない。
http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/report/rep_aichi33/03/0302_yre/index.htm

全く同感です。3町村合併でしか抜本的な行財政改革は前に進まない現実がある。
行政・議会・住民が「三方一両損」で身を削らなければ、いずれ東部3町村は破綻する。
人口急増の相楽東部でさえ身を削っている。人口減・高齢化そして自主財源の乏しい東部はそれ以上に身を削らなければならない。先ずは過疎化に歯止めをかける施策が重要。人がいてこそ村がある。古今東西人口の減少で栄えたところは一つもない。




 

議会改革なくして、村の存続なし

 投稿者:唯一の村を救いたい  投稿日:2010年12月31日(金)17時30分59秒
返信・引用
  私も河村たかし市長の減税論は大賛成です。河村さんや橋下徹知事がなぜ住民から圧倒的に支持されるのか。答えは明白だと思う。

議員の定数を削減しろという民意は、今や全国各地で地殻変動となっている。
宇治市・城陽市・そして宇治田原町・井手町をはじめ 人口増加率全国トップクラスの木津川市、精華町でさえも民意には逆らえず議員定数削減を断行しました。勇気ある決断でした。熱い熱いエールを贈りたい。

過疎化著しい笠置町、そして和束町も2名ずつ定員削減しました。相楽エリアで残りは南山城村議会のみであり、村民として全く情けない思いです。10名から2名減の8名とする前向きな議論を是非行っていただきたいものです。(和束12→10名 笠置10→8名)厳しい財政状況の中、議会が率先して身を削るべきではないでしょうか?それが住民との信頼関係につながると思う。

議員削減は、民意が行政に届きにくくなり行政のチェック機能を弱めるという論理は、もう世論が許さないと思う。私自身も一部の議員さんに「定数削減」を懇願したところ、「村には10の集落があるので議員も10名必要」とのことでした。この論理も理解できなくもないが、村にとっても行財政改革はもう待ったなしです。期間限定の報酬3%カットでお茶を濁さないでほしいと願うばかりです。
持続可能なむらづくりにするためにも、2011年の議会改革に大きな期待をしたい。
もう後戻りはできない。



 

Re: 住民アンケートを

 投稿者:むら@京都メール  投稿日:2010年12月13日(月)20時03分12秒
返信・引用
  > No.101[元記事へ]

唯一の村を救いたいさんへのお返事です。

 アイデア・ご意見お聞きしたいですね。
 ただアンケートにしてしまうと無責任な意見も入ってしまうので
数人程度で意見交換がいいですね。
 できればそういう形で「村をどうして行くのか」一緒に考えて
行動していただける地域の人たちのご意見を聞かせていただきたいです。
 我々の職種はそういうことを避けてきたこともあり
意見の本質を理解せずに対応してきたところもあると感じています。
 それが地域との溝になってたり行政不信に繋がっていたり。
 理解してもらっていないのだからこちらの言い分も聞いてもらえないのが
当然ですよね。
 地域を巻き込まずして村再生は成し得ないと思っています。
 まず信頼関係の構築が優先課題ですね。

 通販サイトのご意見ありがとうございます。
 まだ検討中ですが「県民.com」の方とご縁があって提案いただいてます。
  http://ken-min.com/
 楽天等と違って出店料が要らないというところに魅力を感じていますが
当然しっかりと村の魅力をPRできるサイトとの連携が必要です。
 この12月からあるご縁からトヨタ系列のサイトGazoo muraに南山城村が
登場しています。
 http://gazoo.com/mura/blog/MuraDetail.aspx?muraID=myamashiro5
 コンテンツはこれから徐々に増やしていく計画ですが特産品ひとつとっても
そこから買える仕組みがないことに気づきました。
 そういう意味で村のイメージをPRしても誘導する仕組みがなければ
何もならないと言うことですね。
 Gazooのサイト運営には村の経費が一切かかってないのでこのような民間サイトも
有効に活用すればいいPRになりますし今後課題ですね。
 南山城村の個性を活かしながら何か良い仕掛け作っていきたいですね。

 良し悪しは別として名古屋の河村市長の減税の話は面白いと思いました。
 人口を増やすにしても何にしても戦略的にものを考える必要性を感じています。
 いろんな方の前向きなご意見をまず聞かせていただきたいですね。

 一度ゆっくりお話しましょう。
 お願いします。

 

http://ameblo.jp/mura-at-kyoto/

 

Re: 住民アンケートを

 投稿者:むら@京都  投稿日:2010年12月13日(月)19時17分34秒
返信・引用
  > No.101[元記事へ]

唯一の村を救いたいさんへのお返事です。


> 早速のレスに感謝します。私自身、四国(高知県)に赴任していた経験があり、多くの廃村・廃墟そして限界集落と出会ってきました。家屋が崩壊するだけでなく、学校・公民館など見る影もなく無残な姿となっていました。それ以来、いずれこの村でも起こり得る光景として懸念してきました。
>
> 私の地元田山区でも山が荒れ、里が荒れ、人の心が荒れてきている。人口は減っても増えているのは獣ばかり。この村でも少しずつ変化が現れている。また課長職までもが村から転出していることに対して、村職員としての自覚に欠けていると役場に憤りがありました。自身の思いからいろいろ提言しましたが、住民さんの中には、すばらしい意見をもった方が大勢おられます。幅広く村民のアイデア・意見を募り、村再生の土台にしていただければ助かります。
>
> 道の駅も必要性を大いに感じますが、せっかく情報化事業ができたのですから楽天市場ならぬ「産直やまなみネット市場」のような通販サイトを創ればどうでしょうか?宇治田原町の307号線のように国道沿いに朝市を多数並べるのも一手です。低コストです。
>
> 村のハコモノは過去2度失敗している苦い経験上、あまり素直に喜べません。しかし村営集合住宅建設は未来への種まきだと思います。このままでは村内でも空家が増え続けゴーストタウン化しかねません。南山城村もやがて超高齢化になり子どもが消える。過疎化に伴う少子高齢化は今後深刻化していくと思います。当然国保も破綻し水道も維持できなくなる。
>
> 財源あっての話ですが、出産祝い金も絶対必要だと思いますし、高校卒業まで医療費を無償化にするべきです。ソフト面では、婚活出会いパーティーを村あげて支援するべきです。島ヶ原では最近リサイクル関係の工場がいくつもできて、雇用面でも貢献しています。村には働き場が限られています。
> 全て解決するのは無理ですが、人が減って栄えたところは一つもありません。人がいてこそ村がある。現役世代がこの村を支えているのも事実です。まずは幅広く全戸から意見を募り「住民の声なき声」を吸収していただきたいのです。

http://ameblo.jp/mura-at-kyoto/

 

住民アンケートを

 投稿者:唯一の村を救いたい  投稿日:2010年12月 4日(土)23時45分54秒
返信・引用
  早速のレスに感謝します。私自身、四国(高知県)に赴任していた経験があり、多くの廃村・廃墟そして限界集落と出会ってきました。家屋が崩壊するだけでなく、学校・公民館など見る影もなく無残な姿となっていました。それ以来、いずれこの村でも起こり得る光景として懸念してきました。

私の地元田山区でも山が荒れ、里が荒れ、人の心が荒れてきている。人口は減っても増えているのは獣ばかり。この村でも少しずつ変化が現れている。また課長職までもが村から転出していることに対して、村職員としての自覚に欠けていると役場に憤りがありました。自身の思いからいろいろ提言しましたが、住民さんの中には、すばらしい意見をもった方が大勢おられます。幅広く村民のアイデア・意見を募り、村再生の土台にしていただければ助かります。

道の駅も必要性を大いに感じますが、せっかく情報化事業ができたのですから楽天市場ならぬ「産直やまなみネット市場」のような通販サイトを創ればどうでしょうか?宇治田原町の307号線のように国道沿いに朝市を多数並べるのも一手です。低コストです。

村のハコモノは過去2度失敗している苦い経験上、あまり素直に喜べません。しかし村営集合住宅建設は未来への種まきだと思います。このままでは村内でも空家が増え続けゴーストタウン化しかねません。南山城村もやがて超高齢化になり子どもが消える。過疎化に伴う少子高齢化は今後深刻化していくと思います。当然国保も破綻し水道も維持できなくなる。

財源あっての話ですが、出産祝い金も絶対必要だと思いますし、高校卒業まで医療費を無償化にするべきです。ソフト面では、婚活出会いパーティーを村あげて支援するべきです。島ヶ原では最近リサイクル関係の工場がいくつもできて、雇用面でも貢献しています。村には働き場が限られています。
全て解決するのは無理ですが、人が減って栄えたところは一つもありません。人がいてこそ村がある。現役世代がこの村を支えているのも事実です。まずは幅広く全戸から意見を募り「住民の声なき声」を吸収していただきたいのです。
 

Re: 奇跡の村 下條村 YouTube

 投稿者:むら@京都メール  投稿日:2010年12月 4日(土)01時21分35秒
返信・引用
  > No.99[元記事へ]

唯一の村を救いたいさんへのお返事です。

 魅力ある村づくりプロジェクト(南山城村総務課勤務)の森本です。
 人口を増やさなければと思っています。
 空き家バンク等も必要ですが村に転入してくるメリットを見出さなければと思っています。
 例えば村のネットワーク環境を活用して在宅でできる職種とか「どういう人を誘致するか」を
戦略的に考えないとと思っています。
 ご存じだと思いますが鹿児島鹿屋市のやねだん(柳谷地区自治会)は人口300人ですが
豊重哲郎さんというリーダーが行政に補助金に頼らないまちづくりを実践中です。
 荒廃農地に芋を植え焼酎を作り、空き家を迎賓館として若手アーティストを誘致し
まちづくりに参画、収入も確保させる仕組みを作られています。
 一時期250人まで減った人口も再び300人を超えているようです。
 こうした仕掛けを作ることが先決ですね。
 なかなか主体的にものを考えてもらえないので難しいですが。


 一度お話をお聞かせ願いたいですね。
 http://ameblo.jp/mura-at-kyoto/
 コチラのブログの問い合わせから書き込んでいただいても結構です。
 よろしくお願いします。

http://twitter.com/minamiyamashiro

 

奇跡の村 下條村 YouTube

 投稿者:唯一の村を救いたい  投稿日:2010年12月 3日(金)21時02分19秒
返信・引用
  道の駅より村営住宅を
このままでは村から子どもが消える。東部三町村の過疎高齢化は急ピッチであり、若者の流出に歯止めがかからない。やがて超高齢化社会を迎える南山城村の今後の懸念はいくつもある。
南山城小学校は複式学級を経て統廃合される。いずれ水道も使用量減で維持不可能となる。鉄道は関西線が廃線される。このような事が将来的に現実問題となり得る。
情報化事業に続くインフラ整備が必要だと痛感しています。医療費無料化も山添村のように高校卒業まで拡充することは充分可能だと思う。なぜ中学校卒業までなのか違和感を覚える。
道の駅も大事だが、それよりも大事なことは村の人口を増やすことだと思う。

長野県下條村ルポ You Tube
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/sokodikara/post_462.html

 

行革努力も

 投稿者:唯一の村を救いたい  投稿日:2010年 9月11日(土)21時48分23秒
返信・引用
  東部三町村(笠置、和束、南山)の一大懸案は過疎化に伴う少子高齢化である。50年先には三町村合わせて人口3000人割れのデーターも出ている。現在、教育委員会による東部3町村の広域連合となっているが、部分連合では限界がある。そしていずれ行き詰まる。

東部3町村は、だんご3兄弟。いずれの自治体も財政難であり、京都府下のワースト3を独占しているのが現状です。今後は過疎高齢化で更に財政難に拍車がかかる。しかしながら危機感がないのか、村では給与水準が高くラスパイレス指数は95.8もある。(笠置83.6 和束90.1)国保税や水道料金など住民負担が強烈に増えてきている一方で、行革努力は全く不十分と言わざるを得ない。

議会も東部3町村だけで議員30人。議員数は木津川市や伊賀市より多いのが実態です。過疎化で人口が好転する可能性が全く無い中、今後の議会改革に期待したい。改革には痛みが伴う。先ず住民負担ありきの前に、行財政改革や議会改革こそが必要ではないでしょうか?
 

レンタル掲示板
/16