teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


掲示板書き込みありがとうございます

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2007年11月27日(火)13時26分46秒 133.5.144.238
返信・引用
  >各位
最近サイトの方も放置がちで申し訳ございません、、、。
やる気はあるのですが、体力がそれに見合っていないようで、、なんとも。

>こたこたさん
閲覧&書き込みありがとうございます。
確かに身近なものほどその凄さには認識が至りづらいもので、世にある建物群の多くは外部からの指摘により価値が再認識されたことが多々あります。
(私は完全地元人間なのですが、、、まあこういった例外もあるということで)
レポート期待してお待ち申し上げます。またもしよろしければ、お近くの書店で『北九州の近代化遺産』を見つけられましたら、本を片手に地元巡りをしていただけることをお勧め申し上げます。
 
 

身近すぎて見過ごすもの

 投稿者:こたこた  投稿日:2007年11月24日(土)13時02分43秒 hprm-11871.enjoy.ne.jp
返信・引用
  小倉南区の櫨ヶ峠隧道、石原町駅、
いままでそんなにすごいものとは知らずにいました。
お恥ずかしい限りです。
子供の頃から身近にあったので全く無意識でした。
その価値を再認識させていただきありがとうございます。
そういえば、もう取り壊され立て替えられましたが
同じく日田彦山線の石田駅舎も古かったように思います。

当方、現在は北九州を離れておりますが
心当たりで、古いと思われる橋がありますので
帰省した際にそちらを調べてみたいと思います。
もし、報告に値するものでしたら
また報告申し上げます。
 

場所がわかりにくいです

 投稿者:チョメ@○○探検隊  投稿日:2007年 7月 2日(月)20時55分47秒 softbank220061144009.bbtec.net
返信・引用
  2004年頃に旧椿隧道があることを知り、何度か探してみましたが見つかりませんでした。
各所で掲載されているトンネルリストにも載っていないようです。
taihei様の『tunnel web 掲示板』で話題にしたところ、場所を知っている人が現れてやっと見つけることができました。
  http://www.tunnelweb.jp/bbs/bbs39.cgi

今年は、呼野スイッチバックの引上線跡に始まり、犀川の萱切隧道、福智ダム跡、旧椿隧道等、マイナーな物ばかり見て回っています。
写真は黒川側の坑口です。 前回の写真は柄杓田側です。

http://tankenkitakyu.fc2web.com/

 

なかなか素晴らしい!

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2007年 7月 2日(月)16時17分34秒 125-13-205-93.rev.home.ne.jp
返信・引用
  >旧椿隧道
いや、、こちらは未把握物件でした。情報提供ありがとうございます。
市史あたりを読み込めば、幾ばくかの情報は分かりそうですが、、現在の所、分かっていることは少ないです。
鉱滓煉瓦造のポータルは、大正~昭和戦前期に特徴的なものです。現存するものは数少なく、相当貴重ですね。あっさりとしたデザインにも好感が持てます。
これは一度見に行かないといけませんね。
 

旧椿隧道

 投稿者:チョメ@○○探検隊  投稿日:2007年 7月 1日(日)19時29分49秒 softbank220061144009.bbtec.net
返信・引用
  ご無沙汰しております。 ○○探検隊のチョメです。
庵田様は、旧椿隧道のことをご存じありませんか?
この隧道がどの程度の価値があるのかわかりませんが、門司の椿トンネルの上に残っています。
レンガ造りの坑口と素彫り(粘土質の土)の内部といい、保存状態はいい方だと思います。
造りからすると昭和初期の物ではないかと思うのですが。。。?
もし何か情報をお持ちなら教えてください。

http://tankenkitakyu.fc2web.com/

 

それは気づきませんでした!

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2007年 4月 5日(木)11時27分5秒 125-13-204-227.rev.home.ne.jp
返信・引用
  機械学会で九工大に行ったばかりなのに、、、静態保存されている機械群の配置が変わっていることばかりが目に入り、建物は気にかかったものの結局覗かなかったんですよ、、、残念。
以前覗いたときは内部まで見学できなかったので、時期を見て見学したいと思います。情報提供ありがとうございました。
 

おひさしぶりです

 投稿者:阪東  投稿日:2007年 4月 4日(水)01時32分50秒 softbank220059148124.bbtec.net
返信・引用
  昨日は九工大にいってきました。
九州工業大学標本資料庫(旧明治専門学校鉱山工学科)は廃墟同然だってようですが、きれいに改修されていました。
前の姿は知りませんが、セセッション風の小奇麗な印象でした。
中も階段親柱等は元のままでしたが、綺麗になってました。
カギも開いていて自由に入って写真撮ってきました。
是非いってみてください。
 

軍艦防波堤周辺のゴミ拾いをします

 投稿者:抹茶  投稿日:2007年 1月29日(月)18時25分52秒 EAOcf-143p101.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用 編集済
  2月5日 月曜日 午後2時より10分間
軍艦防波堤周辺のゴミ拾いをします。賛同される方はどうぞご一緒下さい。一応現地集合解散ですが、初めての方はへんぴなところでわかりづらいでしょう。
私の自家用車には二人程度乗れますので、同乗される方は1時半JR若松駅改札においで下さい。同乗の場合、前日まで必ずこちらhttp://6309.teacup.com/maccha/bbs?
書き込み願います
 

すばらしい発見ですね!

 投稿者:庵田@韓国より管理人  投稿日:2006年10月26日(木)00時59分10秒 222.103.72.223
返信・引用
  >阪東さん
初めまして。早速の情報提供ありがとうございます。
私も文学部からの大学院建築転学組ですので、興味はともかく素養に関しては、まだまだ未熟な点ばかりです(先ほども助教授に怒られたばかりです、、)。
なかなか興味深い情報ですね。ちょっと熊本大学関連の書籍に当たりをつけて調べてみたくなってきました。
ただ、、、明日国際シンポジウムで発表のため、ちょっと心の余裕がありません。続きはまた明日に。乱文失礼。
 
    (管理人) ただいま帰国いたしました。韓国新幹線の遅れで酷い目に遭いました、、、
は、ともかく。
重ねて情報提供ありがとうございます。こちらで少し確認し、データに反映したいと思います。
 

はじめまして

 投稿者:阪東  投稿日:2006年10月25日(水)19時55分32秒 proxy.t.hosei.ac.jp
返信・引用
  よく拝見しております。
大学では経済が専攻でして、建築とはまったく関係がないのです。
高校が福岡の西南でして、あのレンガでできた講堂によって近代建築の良さに取り付かれました。

大学は東京ですので、東京周辺、帰省の際は中部・関西・中国の都市を回って散策しています。
このHPの内容も参考にさせていただいております。

経済学部なので、建築と経済を絡めた研究ができぬかと考えまして、福岡の大正後期から昭和初期の私鉄沿線開発(大牟田線・宮地岳線など)および郊外開発(文化住宅など)を最近では研究しています。
ただいま研究・取材・論文作成中です。

私のことはこれくらいにしときまして、朗報というか、発見がありましたので報告させてください。

当HPの熊本大学の熊本大学教職員組合(?)ですが、
先ほどhttp://www.humikura.com/eha/toku/ega-tate-45.html
を見てましたら、ビビッときました。もしかして例の建物では。
ビンゴでした。窓の位置からすべて同じです。間違いありません。
記念会館 開校五十周年記念会ではなかろうかと思います。

私も熊大にはいきましたが、隅のほうに確かにこの汚い建物がありました。
安普請な素材、装飾の簡素化具合から、昭和10年代、もしくは戦後すぐといった印象を受けました。

1889年に五高が開校しとりますので、1939年あたりの完成ではないでしょうか?
絵葉書をご購入されてはいかがでしょうか?

これからも発見等ありましたら、報告いたします。
取材・研究がんばってください。
 

レンタル掲示板
/23