teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


11.中辺の打ち方その1

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 5月 6日(木)21時15分55秒
返信・引用
  \ABCDEFGH
1++++++++ ・まず中辺の打ち方として悪い例
2++○●+●++  白がA3の黒に対してつけてきたところ
3●+○○●●++
4◇○○●○●○○
5+○●○●○●○
6○●●●●●●●
7+++●●○++
8++++++++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・黒が中辺の白を取りました
2++○●+●++  これを”中辺の横取り”といいます
3●◆●●●●++  序盤の並び取りと同じです
4○●●●○●○○
5+●●●●○●○
6○●●●●●●●
7+++●●○++
8++++++++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・この場合、黒がa5に入れれば
2◇+○●+●++  a1の隅を取ることができますが
3○○●●●●++  中辺の横取りをしてしまったためa5には入れません
4○●○●○●○○  これは、白の”ボスコフトラップ(通称ボスコフ)”といいます
5+●●○●○●○
6○●●●○●●●  白、a5とa7が余裕手になっているので
7+++●●○++  黒はあと2~3回手を稼がなければならなくなりました
8++++++++  見ての通り瀕死状態です

\ABCDEFGH
1+++●+●++ ・悪い例その2
2+++●○○+○
3●●●●●○○○
4○●●○○○+○
5+○●●○○○○
6+○●○●●○○
7++●●○○++
8++●●○○++

\ABCDEFGH
1++◇●+●++ ・これはどちらかといえばつけ手ですが
2+++○○○+○  黒がb1を取ればボスコフに近い形になります
3●●●●○○○○
4○●●○○○+○
5+○●●○○○○
6+○●○●●○○
7++●●○○++
8++●●○○++

\ABCDEFGH
1+◆●●+●++ ・ここでも白はあと2~3回手を稼がなければなりません
2+++○○○+○  やはり瀕死状態です
3●●●●○○○○
4○●●○○○+○
5+○●●○○○○
6+○●○●●○○
7++●●○○++
8++●●○○++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・良い例としては、快速船の進行の中にあります
2++++++++
3+++●●●++
4+++●●○++
5+○○●○○○+
6+○○○○○++
7+++○○●++
8++●+○+++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・見ての通り2石しか返っていません
2++++++++  白はなるべくd8には打ちたくない
3+++●●●++  ならばg6かf8あたりがよさそう、しかし難しい・・・
4+++●●○++
5+○○●○○○+  このように、中辺の横取りでも
6+○○○○○++  一方向にしか返らない手は好手である場合が多いです
7++◆●●●++
8++●+○+++
 
 

10.辺の打ち方その3

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 5月 1日(土)01時31分58秒
返信・引用
  \ABCDEFGH
1++◇●++++ ・切り返し
2++○○●○++
3+●○○○○○○
4●●○●●●○○
5●●○○●○●○
6++○○○○○○
7++++○○++
8+++++○++

\ABCDEFGH
1++○●◆+++ ・逆手に似てますがちょっと違います
2++○●●○++
3+●●○○○○○
4●●○●●●○○
5●●○○●○●○
6++○○○○○○
7++++○○++
8+++++○++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・置き石(置き打ち)
2++++++++  ①に打ちます
3++●○○●++  6列が真っ白なのでナナメ方向にしか返りません
4++●●○●●+
5++○○●○○+
6+++○○○○①
7++++●○++
8++++++++

\ABCDEFGH
1+++++◇++ ・これは一部では”砦”と呼ばれているそうです
2++○○○+++  名の通り防御に優れた辺への打ち方です
3+●○○●●++
4+○○●○○++
5++●●●○++
6+++○●+++
7++++++++
8++++++++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・ローズスペシャル(通称ロズスペ)と呼ばれる進行です
2+++○+○+◆  中辺に自分の石が3つもあり、かつ単独C打ちをしている
3++○○○○●+  一見悪そうな形ですが、この時点で白は隅を取ることはできません
4++○○○●●+  f2の白石が邪魔をしてしまうからです
5++○○●●●+  これも砦と言える形です
6++○●●●++
7++●○●●++
8++●●●+++
 

9.辺の打ち方その2

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 4月29日(木)22時19分44秒
返信・引用
  つけ手といえば逆手(さかて)です

\ABCDEFGH
1++◇●++++ ・白がc1のつけ手をしてきました
2++○●●○++
3+●○●●●●+
4●●●●●●●●
5+●●○●○●●
6++○○○○●+
7+++○○○++
8+++○++++

\ABCDEFGH
1++○●◆+++ ・これをつけた逆方向に返す手を”逆手”といいます
2++○●●●++
3+●○●●●●+
4●●●●●●●●
5+●●○●○●●
6++○○○○●+
7+++○○○++
8+++○++++

逆手2連発

\ABCDEFGH
1++++++++ ・a5で黒がつけ手をした状態になっています
2++○○●+++
3++○○●●++
4○●●○○○●+
5●●●○●○○+
6+○○●●○○+
7++●○○●++
8+●●●●●●+

\ABCDEFGH
1++++++++ ・白は辺を取りたくないのでa3で逆手
2++○○●+++
3◇+○○●●++
4○○●○○○●+
5●●○○●○○+
6+○○○●○○+
7++●○○●++
8+●●●●●●+

\ABCDEFGH
1++++++++ ・そして黒も辺を取りたくない、逆手
2++○○●+++
3○+○○●●++
4○○●○○○●+
5●●○○●○○+
6◆●●●●○○+
7++●○○●++
8+●●●●●●+

\ABCDEFGH
1++++++++ ・黒の粘りあってか交渉成立、白は辺取り
2++○○●+++
3○+○○●●++
4○○●○○○●+
5○●○○●○○+
6○○●●●○○+
7◇+●○○●++
8+●●●●●●+

\ABCDEFGH
1+++◆++++ ・黒d1へ
2++○●●+++
3○+○●●●++
4○○●●○○●+
5○●○●●○○+
6○○●●●○○+ (謀られた・・・・!)
7○+●○○●++
8+●●●●●●+
 

8.辺の打ち方その1

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 4月28日(水)23時27分16秒
返信・引用
  \ABCDEFGH
1++++++++ ・つけ手
2++++++++
3++●○+○+●
4++●●○○●+
5+++●●●○+
6+++●●●○+
7+++●●○++
8+++++●++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・辺打ちしている相手の石の隣に打ち
2++++++++  辺を取るか否かを催促する手です
3++●○+○+●
4++●●○○○◇
5+++●●●○+
6+++●●●○+
7+++●●○++
8+++++●++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・また相手のつけ手に応じ
2++++++++  辺を取るなどの一連の手順を”交換”といいます
3++●○+○++
4++●●○○++
5++●○○○++
6++●○●●○+
7++●●○+++
8++●●+○++

\ABCDEFGH
1++++++++ ・黒のつけ手
2++++++++  白は応じるか否か?
3++●○+○++  b8なら交換成立、f7なら不成立となります
4++●●○○++
5++●○○○++
6++●○●●○+
7++●●●+++
8++●●◆○++

\ABCDEFGH
1●●●●●●++ ・ブロックに対してもつけ手
2●○○○○●++
3○●●●●●○○
4○○●●●●○○
5○●●●●●○○
6●●○○●●○○
7●○○○○●++
8●●●●●●++

\ABCDEFGH
1●●●●●●++ ・白に隅を取らせてしまいます
2●○○○○●+◆
3○●●●●●●○
4○○●●●●○○
5○●●●●●○○
6●●○○●●○○
7●○○○○●++
8●●●●●●++

\ABCDEFGH
1●●●●●●+○ ・そしてさらにつけ手
2●○○○○●+○  これで白がh8を打てば
3○●●●●●●○  g1とg2、g7とg8が逆偶数となり
4○○●●●●○○  黒に手止まりを打たれてしまいます
5○●●●●●○○
6●●○○●●●○
7●○○○○●+◆
8●●●●●●++
 

7.ストナーその2

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 4月28日(水)01時12分21秒
返信・引用
  ストナー返しにもいろいろあります

\ABCDEFGH
1++○○○+●+ 白がb2でストナーの下準備を・・・
2+◇○○○●++ f1を打てばストナー完成
3●●○●○○○○
4++●○●●○○
5+●●○○○○○
6++●○○○++
7+++○○+++
8++++++++

\ABCDEFGH
1++○○○+●+ 黒g2・・・
2+○○○○●◆+ これでは白f1に打てなくなりストナーどころか
3●●○●○●○○ 一気にピンチになってしまいました
4++●○●●○○ こういったストナーを、俗にダメストナーといいます(涙
5+●●○○○○○
6++●○○○++
7+++○○+++
8++++++++

\ABCDEFGH
1++○○○+●+ 上の盤面とは少し違います
2+◇○○○●+○ 右辺で白がh2のC打ちをしています
3●●○●○○○+ ここで黒はどこに打ったらいいでしょう
4++●○●○○+
5+●●●○○○○
6++●●○○++
7+++●○+++
8+++●++++

\ABCDEFGH
1++○○○+●+ 正解はh3
2+○○○○●+○ h1を取るためのつけ手です
3●●○●●●●◆ 白は隅を取られまいと、これに応じると・・・
4++●○●○●+
5+●●●○●○○
6++●●●○++
7+++●○+++
8+++●++++

\ABCDEFGH
1++○○○+●+ ストナーをするために必要なf2の黒石が
2+○○○○○+○ 自分の石に変わってしまいます
3●●○●●●○○ だいぶ高度なテクニックですがこれもストナー返しです
4++●○●○○◇ また、h3のつけ手を放っておいてf1を打っても
5+●●●○●○○ 黒にh1を取られてしまうので意味がありません
6++●●●○++
7+++●○+++
8+++●++++

\ABCDEFGH
1++○○○◆●+ ちなみに・・・
2+○○○●●+○ f1に打つのも一応ストナー返しと言えます
3●●○●○○○+ (白の打ちたいf1を先に打っているので・・・)
4++●○●○○+ まあ、かなり自暴自棄な手ではありますが(汗
5+●●●○○○○
6++●●○○++
7+++●○+++
8+++●++++
 

6.ストナーその1

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 4月26日(月)20時39分27秒
返信・引用
  正式にはストナーズトラップ、ストーナーともいう
Xを打って将来的に隅を失うかわりに別な方の隅を取る基本手順です

\ABCDEFGH
1++++++++ 左図の形だと黒はb8のC打ちをしているので
2++++++++
3+++++●++
4+++○○●+●
5+++○○●●+
6+++○○●○○
7+++○●○++
8+◆●●+○++

\ABCDEFGH
1++++++++ 白にg7のXを打たれ
2++++++++ g5に黒の石があるのとホワイトラインが通っていることで
3+++++●++ 白にe8を打たれると黒はa8を取られてしまいます
4+++○○●+●
5+++○○●●+
6+++○○○○○
7+++○●○◇+
8+●●●+○++

\ABCDEFGH
1++++++++ しかし、次に黒e3に打たれることで
2++++++++ 白がe8に打てなくなる上、ラインを切られます
3++++◆●++ これを”ストナー返し”といいます
4+++○●●+●
5+++○●●●+ ※白はここで焦らずにどこへ打てばいいでしょうか
6+++○●○○○
7+++○●○○+
8+●●●+○++

\ABCDEFGH
1+++●●●●+ ストナーを仕掛けるには、かける相手側にとって
2+++●●●+○ 邪魔な石を置いてもらわなければなりません
3++○●●●○○ 左図の場合、黒がf8に打ってもストナーにはなりませんが
4++○●●○●○ しかし、次は白番です
5++○●●●●○
6++●○○○●○
7+◆●●●○++
8++●●●+○+

\ABCDEFGH
1+++●●●●+ 白はb6くらいしか打つことろがなく・・・
2+++●●●+○ 結局は黒のf8でストナーが成立してしまいます
3++○●●●○○ こういった、将来的にストナーができるような手(黒b7)を
4++○●●○●○ ”予約ストナー”といいます
5++○●●●●○
6+◇○○○○●○ ※ちなみに黒はすぐにf8を打ってはいけません(謎
7+●●●●○++
8++●●●+○+
 

Re: 5.山

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 4月26日(月)20時37分13秒
返信・引用
  > No.32[元記事へ]

ちゃんと名前があるんですよ(゜Д゜;)
オセロの会話をする時によく出てくる名前なので覚えときましょう(=_=)b
ちなみに私は、超上級者にピュアマウンテンを作られると
その時点で心が折れてしまいます(涙 おやまぁ~>< ・・・みたいな感じで。
 

Re: 5.山

 投稿者:おじゃましまふ。  投稿日:2010年 4月25日(日)23時56分43秒
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

山に名前があったなんて・・・
知らんかったわ。
「山」と「ウイング」としか認識してなかった。゚(゚ノ∀`゚)゚。アハハ
 

5.山

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 4月25日(日)16時56分39秒
返信・引用
  \ABCDEFGH
1+●●●●●●+ ・上の山をピュアマウンテン
2++●●●●++  下の方は普通の山
3●●++++●● ・右をピュアウィング
4●○++++●●  左は普通のウィング
5●○++++●●
6●●++++●●
7●+●○○●+●
8+●●●●●●+

\ABCDEFGH
1+●●●●●●+ ・山を作る時の一番の理想は
2++●●●●++  対面に伸ばすことです
3+++●●+++  定石でいうと手塚システムが
4+++●●+++  その形に似ています
5+++●●+++  これを”火山”というみたいですね
6+++●●+++
7++●●●●++
8+●●●●●●+

\ABCDEFGH
1++++++++ ・ピュアマウンテンを作るコツとしては
2++++++++  山を作った隣の方から打つのがいいと思います
3+++●●○++  左図でいうと①や③が隣になります
4++●●○○++  ①~③の順に打つと下半分が完全に黒になり
5+①●●○○③+  ピュアマウンテンの完成です
6++○●○○++  うまい人はこのピュアマウンテンを上手に使います
7++●○○○++
8+●●●●●②+
 

4.中央の石

 投稿者:たにー  投稿日:2010年 4月24日(土)22時08分54秒
返信・引用
  基準石とボックスの石に気を配ろう

\ABCDEFGH
1++++++++ ・中央に自分の石があると局面を有利に運ぶことができます
2++●+++++  いわゆる中割りというやつです
3+○●●++++  基準石がすべて自分の石だったらやりやすいはずです
4++○●●○++
5++●●●●++
6++●○○+++
7++++++++
8++++++++

\ABCDEFGH
1++●+++++ ・さらに欲をいえばボックスの石も全部自分のものにしたい
2+++●●+++  中割りの真骨頂というべきか
3++○○○○++  相手はかならず石のかたまりを切らなければいけないし
4++○○○○●+  また、切ったことで隙が生まれてしまうので
5++○○○○++  メリットが多いです
6++○○○○++
7++++++++
8++++++++
 

レンタル掲示板
/4