teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今からは焼酎でしょう

 投稿者:エラン  投稿日:2017年11月22日(水)12時05分23秒
返信・引用 編集済
  やっぱり冬は日本酒もいいですが、私は焼酎ですねえ。
ずっと好きになれなくて敬遠していたんですが、とあるきっかけから飲んでみると
これがいいんですよ。なんにでもマッチしやすいです。日本酒よりずっと。
お湯割り、ロック、炭酸割と多様性もあります。
芋、そば、黒糖、麦、米と素材の違いも楽しめます。栗なんかもあります。
なによりウイスキー等よりずっと安い!
愛飲しているのは芋焼酎のビックブランドの黒霧島っす。


 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年11月22日(水)11時51分57秒
返信・引用
  この冬なぜかあんまり太れてないせいか、寒くてたまらんので昨晩は久しぶりに酒飲んでみましたがこれで多少は増量できたかな?

豚角煮とか芋煮とか刺身とかカロリー高そうな和食だったんですけど、三枚肉の角煮は油が多いからか
日本酒とベストマッチとはいきませんな。酒の種類にもよるのかもしれないけど。

子供のころに洗脳された美味しんぼでは、日本酒はあらゆる食物とマッチするエリクサー的酒である!となってましたが、嘘だったと思った次第にございます。

刺身とか里芋だったらおいしいんですけどねぇ。
焼き肉やグラタンに合うとは思えない。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年11月22日(水)11時47分13秒
返信・引用
  痩せるの簡単だけど、太ってマッチョになるのしんどい。
真逆でございますな。
でも、わたくしのようなタイプは病気に弱い傾向がありますので、かなりこの点デメリットを感じております。
冬寒いし。
電車に乗るだけでふーふー言ってる肉ダルマがうらやましいこともあるほどに。


柔道や相撲、ボディビル等が本来の適正だったのかも。
道を選べば金メダルや土俵入りが待っていたのかもしれません。
 

必死に走っては飲み、飲んでは走っている気がする

 投稿者:エラン  投稿日:2017年11月21日(火)14時23分54秒
返信・引用
  要は
「酒だけ飲むのではなく、おつまみも大好き」
だからでしょうかねw 酒好きアテ好き。
それとやっぱり骨格構造もそうですが、脂肪も筋肉量もともに多い体質なんで。
パワー系?
大学生から社会人になりたての頃は、今では信じられないくらいに痩せていましたです。
今では詐欺だといわれるくらいに。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年11月21日(火)13時59分19秒
返信・引用
  酒って解糖系サイクルに入ってないから脂肪にはならないとか昔習ったような。

奥方様はかなりきっちりしておられるから油取りすぎってこともないでしょうし、運動も十分なされる
なんであまり痩せないのか不思議なくらいですなぁ。

アホみたいにじてんしゃ乗り込んでおられたころはかなり痩せておられましたが、あの運動量は現実的じゃない訳だし。
というか、月2000キロでしたっけ?
実業団並みですから常人ならガリガリ君体脂肪一けたで即死してもおかしくない。

よほど痩せにくい、つまりボディビルの才能をお持ちなんですなぁ。
毎冬筋トレしてもさっぱりなわたくしからすればきわめてうらやましい。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年11月21日(火)13時53分34秒
返信・引用
  20キロ削って一時間短縮なら割と余裕か?
かなり上位に行けそうですな。

何やるにしても、体重は響きますな。
無論、パワーを出すために筋肉は必要なのですが、増量するに伴って関節やらに問題が起きやすくなるように感じてますので
現段階の人類に適した体重というのは60前後なんちゃうかと思う次第にございます。
相撲取りとか階段上り下りでもしんどかろうなぁ、と九州場所見ててもつくづく思います。

軽すぎても寒さに弱くなったり病気しやすくなったりと困ることも多いですので、どっちがいいかは当人の置かれている状況次第といったところでしょうか。
 

酒がやめれないのでねえ

 投稿者:エラン  投稿日:2017年11月21日(火)07時49分5秒
返信・引用 編集済
  そうですね。今年に入ってからしばしばランクリニックに行くようになったのですが
そこのコーチにも「もう少し体重は落とした方がいいです」
とは言われています。特に上半身は。
1kg落とすと約3分ものタイム短縮になるという説もあるくらいです。
たしかに一緒に走る中級クラスの他のランナーで私のような体型はほぼいませんね。
みんなほんとうにどこもかしこも細ーーーいランナー体型です。

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年11月20日(月)16時28分3秒
返信・引用
  体重の問題とかもあるか。
筋肉付けねばならんけど、重くなるとトラブル出るし。

わたくしもすっかり重くなりましたが、やはり腰が悪くなりやすくなってる気がします。
重いっても、65程度で脂身の比率も特別多くなってる訳ではないのですが。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年11月20日(月)16時25分45秒
返信・引用
  その点自転車は100キロ補給無しでも余裕だから、やっぱり自転車がナンバーワン。

しっかり食べるなりなんなり、補給が重要というところか。
走ってるときは食いづらいから、黒糖ピーナッツやカラメルを食べねばなりませんな。

でも怪我は怪我で別のような気もします。
肉体の耐久力の問題がなんぞあるのやもしれません。
 

ラスト5kmはほぼ歩きでゴールっす

 投稿者:エラン  投稿日:2017年11月20日(月)13時19分7秒
返信・引用 編集済
  だいたい人が体内にためているグリコーゲンの量が30km走るとちょうどなくなる
そうですよ。
どんな優秀なアスリートもちゃんとした訓練なしにフルマラソンを走らせると、30kmあたりから
グンと落ちて下手するとリタイヤになること多し。
30kmが普通の人の限界値みたいです。
 

レンタル掲示板
/461