teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/46 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

五つの泉の物語が終わって

 投稿者:良子  投稿日:2010年12月21日(火)20時43分56秒
  通報 返信・引用
  半年間の稽古皆さんお疲れさまでした。今年の暑さにまいったよ・・良く頑張ったよ、同時進行のように一年間歯科治療に通院したが、納得の行く治療が出来ずにいました。予約を入れて何時?で待っていると携帯が鳴る、期間中の私の携帯は問い合わせやらで鳴りっぱなしでした。治療中もぶぶぶ・・とマナーモード。最悪は歯か医院で待つと携帯・・・大至急来て下さい。何回キャンセルしたか?あれやこれやの・・・まるで一人芝居状態でした。私の歯は見た目で判断をすると「いやみ」先生出っ歯のような歯になりまして、今の私はストレスの固まりになりました。笑うことが出来ないと言う事がどれだけ体に良くい無いか・・ミュージカル公演が終わったら絶対に別の歯科医院に行こうと思っていました。仲間もそう言ってくれました。今は見た目よりも話をする時に発音が旨く出来ない事が一番の悩みです。何故ならば私の取得はお喋りですから・・・・。でも今も同じ歯科医院に通っています。看護士さんが皆さん良い人なんです。
五泉市は水が美味しい所です。菅名岳はブナの原生林が豊かな水源になって、私たちにいつも美味しい水を提供してくれています。高橋正圀さんは五泉市民にとても素敵な物語を二作書いてくれました。五泉市民の宝が出来ました。高橋先生も五泉の水を気に入ってくれました。特に地酒はとても喜んでくれました。何と言っても水の宝庫ですから美味しいお酒が出来ます。寡黙な先生はひたら盃を持って美味しいと言って呑んでいた顔を忘れられません。いつまでもお元気で「脚本」執筆活動を楽しんで下さい・・同じ年より。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/46 《前のページ | 次のページ》
/46