teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:71/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

役場職員に必要なのは郷土愛

 投稿者:唯一の村を救いたい  投稿日:2011年 1月20日(木)22時05分11秒
  通報 返信・引用
  森本様 ご多忙の中お返事いただき有難うございます。
南山城村を元気にしたい気持ちは、私も同じです。私は村を救いたい民間人です。年代が違うので森本さんとは面識がありませんが、村職員としてよく頑張っているという印象です。市立堀川にお子さんは通学しているのですね。きわめて優秀ですね。役場の皆様は子弟が南陽高校では駄目なのですかね。南陽は東大への進学実績もあるほどの進学校になっているのに。この村からでも越境して奈良高校や上野高校に進学できるシステムが必要と思います。

村職員の転出理由である「良い学校に行くために子どものために街に出る。」は転出の言い訳材料に子供が利用されているとしか思えないです。結局村に魅力がないからです。その魅力作りのために「道の駅構想」が成功ほしいです。

木津川市だとショッピングも便利だし、病院も充実しており、村民にとって悲願の下水道だってある。ネットも自由に選び放題です。鉄道・バスも充実していて大変便利です。このギャップだけはどうしょうもなく、あとは村民の郷土愛だけが生命線です。

村を出て「出世」される方が偉いのか、たとえ一兵卒でも村に残って頑張っておられる方が偉いのか。私は後者を敬います。村には働く場がないから若者は村を出るという言葉をよく耳にしますが、実際のところ村で働いていても職員はわざわざ村を出ているのが実態です。議会が取り上げた職員の遅刻問題も、遠方通勤が起因していることが容易にわかります。常習なら民間では懲戒処分です。

議会の定数削減を言ったのは、定例会の一般質問にあります。12月議会では6人のみ。毎回ほぼ同じ顔ぶれです。一般質問は時間制限がありつつも、一番「自由」に質問できる場ですし、議会にとってとても重要な場です。また、しっかりした質問をしようと思えば、住民の方の声を聞いたり、調査したりが当然必要になり、それにともなって議員活動も活発化するものです。10人も議員さんが本当に必要なのか。住民に問うてほしいです。

また2年前の東部広域連合や教育委員会の統廃合などは、それこそ住民投票すべきものだったと思います。住民投票どころか、説明会さえしないまま、議会に提案したのは、やはり間違いだったと思います。住民にとって本当に大事な問題ほど、情報が提供されず、意見も聞かずに「勝手」に決めてしまいがちですが、それでは「住民目線の行政」は出来ないと思います。広報れんけいは地元の情報量が減り、村内で誰が生まれたのか、誰が亡くなったかもわかりません。情報を省略しすぎで連携の弊害だと思います。広域連合の是非については森本さん自身もご意見をお持ちなんだと下記のサイトで拝見しております。
http://www.jichiro-kyoto.gr.jp/soken/kaiho/09y/111/1.pdf
長い文章となり申し訳ございません。大いにご活躍下さい。










 
 
》記事一覧表示

新着順:71/164 《前のページ | 次のページ》
/164