teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:64/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 過疎化・少子化・高齢化は村に暗い影を落とす。

 投稿者:森本健次メール  投稿日:2011年 4月22日(金)21時17分42秒
  通報 返信・引用
  > No.114[元記事へ]

唯一の村を救いたいさんへのお返事です。

 度重なる空投稿ごめんなさい。

 道の駅構想はかなりのプレッシャーですよ。
 目的があって手段がある。
 道の駅の話は一人歩きしすぎていろんな話になってるようですが、道の駅整備はその手段の一つであってハード整備が最終目的ではないですしね。
 それをきっかけにして地域がどう動くかの仕掛けをしないとハコモノ行政にしかならないので。
 地域が主体となった取組みになるような仕掛けをしていくことですね。
 最近、高尾の人たちに新しい取組みが始まりました。
 高尾小学校で菓子工房展開を計画する業者(すでに食材は使用してますが)にヨモギの初出荷がありました。
 3月始めに業者と地域の人達をマッチングさせ、まいた種が小さな動きとして動き出しました。
 若手茶生産者も紅茶プロジェクトに積極的な姿勢を表してくれたり、動き出せば変わることの喜びを感じてます。
 道の駅構想と平行して地域の人達が村づくりに参画できるような仕掛けもこうして動かしています。
 なかなか成果は見えないですけどね。

 最近になってやっと「もしドラ」を読みました。
 かなり前に友人から強制的に本を渡され読むように言われてたのですが、活字がどうも苦手なので読めずじまいでしたがやっと先週出張の車中で読むことができました。
 ご存知のとおり「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」は女子高生がドラッカーの「マネジメント」を読んでチーム課題を洗い出したり、練習方法を工夫したりしながら野球部を甲子園に連れて行くとい話です。
 マネジメントを引用しながら「あらゆる組織において、共通のものの見方、理解、方向づけ、努力を実現するには、『われわれの事業は何か。何であるべきか』を定義することが不可欠である。」と言うところから野球部を考え、高校野球を考えていくストーリーは、我々の仕事にも置き換えて考えられるなと思うと結構はまりました。
 この本を読んで我々は果たしてマネジメントができているのだろうかという疑問に当たってます。
 唯一の村を救いたいさんがマネジメントで言う「顧客」の一人と考えるならば、投稿は何を問いかけているのかを考える力をつけなければならないと思ってます。
 という意味でみんなに読んでもらいたい本ですね。
 今魅力ある村づくり推進室の中で本が回ってますよ。
 ウチの娘もドラッカーの方の「マネジメント」を偶然買ってきてましたので活字嫌いな私もそれも読んでみようという気持ちが起こってます。
 必要なのは日々勉強ですね。

 唯一の村を救いたいさん。ホント一度会ってゆっくりお話したいですねぇ。
 機会作ってくださいよ。





 
 
 
》記事一覧表示

新着順:64/164 《前のページ | 次のページ》
/164