teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:26/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

キャラ

 投稿者:南山城村商工会メール  投稿日:2012年 2月24日(金)08時22分53秒
  通報 返信・引用
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今の時代、まず、キャラありき。
───────────────────────────────────

今日、企業でも、個人でも良く、ブランドづくりが必要だ!と言われる。
当たり前のことだが、この当たり前の事が小さい会社や個人では、
なかなかできない。

例えば、コカコーラと聞けば、
赤字に白文字のロゴが浮かぶ。

「コカコーラ→赤」と思うが、
「コカコーラ→青」とか、
「コカコーラ→黄」とか、というイメージはない。

これは、そういうブランドコントロールができているからだ。
つまり、絞り込みができているということだ。
これが、個人だと、どうなるだろうか?

「塩見政春→赤メガネ?」
「塩見政春→黒メガネ?」
「塩見政春→青メガネ?」、いや、イメージができない。


「塩見政春→WEBマーケティングに詳しい人?」
「塩見政春→FACEBOOKに詳しい人?」
「塩見政春→ソーシャルメディアに詳しい人?」、いや、イメージができない。

では、ビジネスができないのである。

以前、うちの会社の税理士を
「歌って、踊れる税理士」と名付けたことがある。

めっぽう仕事が早い○○でもイイ。
早く、それを決めて、特徴を出さないと。

芸能人でいうキャラが立っていないとか、
キャラがかぶっているという状態が続くわけである。

とりわけ、多くの人が右に走ったときには、
自分だけ左を向いて走った方がマーケットがあるケースも多い。

そうして、キャラを決めた後に、既存にある各種メディアで
どう活用するのか?を決めるのである。

今、流行りのFACEBOOKも、そういうキャラを決めたあとで、
どう使うのかを決めるのである。

間違っても、
そのキャラ作りがされていない状態で、いくらFACEBOOKをしても、
ビジネスには繋がらない。

いくら、カツ丼の写真を掲載して、「いいね」を集めても、
ビジネスにつながることはない。

いや、むしろ、キャラが、ごちゃごちゃだと、
周りの人が混乱するだけかも知れない。
そこを解って、各種メディアと付き合う必要があるのだ。

今、個人のメディアを通じて、ドンドン情報を発信していける時代ということは、
今、個人のブランド構築力も問われているということを肝に銘じておいた方が
良いということだろう。


 
 
》記事一覧表示

新着順:26/160 《前のページ | 次のページ》
/160