teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:10/10 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

伝えたい気持ちの方向(ルーク→クレス)

 投稿者:スピリット  投稿日:2009年11月28日(土)20時23分24秒
  通報
  今まで溜め込んできたこの想い、どうしても伝えたくて口にする

ルーク「好きだ!」

告白するも

チェスター「クレス人形に言ってもな・・・」

返事なんて返ってくるはずもない、っていうか何人の妹が作ったクレス人形で告白の練習してんだよと取り返す

ルーク「もう少し貸してくれ!それが1番クレスに似てるから練習にちょうどいいんだ!」

チェスター「尚更貸せねぇー」

クレス人形を没収され困ったルーク、このまま本番に行くのは自信がない、最悪告白中に噛んでしまったら・・・

ルーク「告白はやっぱロマンチックにするべきだよな」

プランはもう立ててある、月の光が当たる場所だ!でも問題は告白、極度に緊張してしまう、練習しようにもクレス人形は手元にない、どうしようか・・・

ルーク「・・・・・・・・・そうだ!」

考え出した結果





アッシュ「・・・」

ルーク「よしこれで練習出来る!」

どーん


アニスにトクナガを巨大化してもらいクレス型のかつらをつける、たまたま近くにいたアッシュはよし、と気合いを入れトクナガクレスに真剣に好きだと言っているルークを切り刻みたい衝動に駆られたそうだ、いや、いっそそうするかとしたが

ルーク「好きだ!」

トクナガクレス「ごめんなさい」

ガーン!!!

ルーク「∑ってアニス勝手に喋るなよ!!!マジビビったじゃねぇか!」

アニス「えへへ、ごめんなでもさぁ~い♪」

ルーク「今度は喋るなよ」

もう一度!と何度もトクナガクレスに告白する姿は異様で本人が練習に集中して周りが見えなくなってきたころには何だなんだとギャラリー達が集まっていた、もちろんその中に

クレス「アッシュ、ルークは何をしているんだい?」
アッシュ「俺に聞くな」

クレス「あんな必死になって、そんなにトクナガ人形が好きなんだね」←笑顔

アッシュ「・・・」

ロマンチックだとか告白以前にこいつに恋愛とゆう名のいろはを教え込む方が先だなとアッシュは思ったのでした。そしてトクナガクレスに告白し続けるルークは我に還るまでほっとかれたそうです。



終り
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/10 《前のページ | 次のページ》
/10