teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/10 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日常茶飯(ルーク×クレス)

 投稿者:つみき  投稿日:2010年 7月25日(日)01時10分48秒
  通報 編集済
  ・学パロ ・ほのぼの

放課後。
一日の授業が終わり
教室の生徒達の姿がまばらになった頃。

「クレス、この後暇ならカラオケ行かねぇか?」

「チェスター」

クレスはチェスターとリッドに
声を掛けられていた。

ちょうどこの日は職員会議のため
部活が無く、ほかに用事がない者は
時間を持て余すことになる。

クレスもそのうちの一人で
特にその誘いを断る理由は無かった。

「あぁ、そうだな。
 今日は特に用事もないしーーー」

了承の返事をしようとした
その時。

ふぎゅ。

途中で途切れる言葉。
後ろから身体を包み込まれる感覚。

「おい、狐目男。
 クレスに触んなよ」

「る、ルークっ!?」

クレスはルークに後ろから。
抱きすくめられていた

「触るなって…、別に触ってねぇし
 話しかけてただけだろ!」

「んじゃあ、話しかけんな」

「ちょ、ルーク!
 …ごめんチェスター、リッド
 カラオケはまた今度ね」

…クレスからこの言葉を聞くのは何回目だろう。
そう心の中で呟くリッドだった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/10 《前のページ | 次のページ》
/10