teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


旧城田邸、惜しいことをしました、、、。

 投稿者:庵田@たぶん、管理人  投稿日:2018年11月18日(日)16時43分36秒 42-150-192-79.rev.home.ne.jp
返信・引用
  長崎の友人知人から解体情報を逐次伺っておりました。
老朽化という名義は、どの歴史的建築に関しても、築40年ほどの建物あたりでも言えることではあるのですが、結局はメンテナンスを怠っていたことに対するごまかしに過ぎません。
これが日本という国の住民の関心の薄さがなせることか、と考えると、関連する仕事をやる意味などを考えてしまいます、、、。

https://this.kiji.is/427849341399581793?c=39546741839462401

 
 

長崎市松が枝町の旧城田邸について

 投稿者:長崎在住  投稿日:2018年10月27日(土)00時16分18秒 UQ036011225011.au-net.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。長崎在住と申します。
こちらのウェブサイトにも記載されている長崎市松が枝町の旧城田邸ですが、
長崎新聞の報道によると今月より解体が始まったようです。
7月頃に様子を見に行くと、周囲が工事用かなにかの塀で囲まれていたので嫌な予感はしていたのですが…。
とりあえず明日様子を見に行って参ります。
 

ご返信ありがとうございます。

 投稿者:庵田@管理しているのかどうかかなりあやしい  投稿日:2018年 7月20日(金)21時39分58秒 42-150-192-79.rev.home.ne.jp
返信・引用
  あらあら、しばらく見ない間にコメントを頂いているとは! ありがとうございます。
拝見したところ、、、たしかに南口って書いてますね、、、本人は北口と思って書いているのに、完全に取り違えている。なんででしょうか(自分自身取り違えの理由が分かっていない)。
まだまだ画像の粗かったデジカメで周囲の写真を撮り始めて、20年近くが経とうとしています。そんなことに取り組まなければ、もう少し人間らしい人生を送れたはずですが、、、まあ、致し方なし。来週も書庫の隅っこでひとり作業というような仕事をしております。
ご指摘の件、早速修正致しました。久々にYahooジオシティーズのページを見てみると、最近は簡単にファイルのアップロードが可能なんですね! ブログもなかった時代(なんたって20世紀からの老舗・苦笑)からのユーザとしては、感嘆しきりです。
 

北九州風景写真館・宗像編への15年遅れのコメント

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 7月 4日(水)03時41分14秒 115-124-229-79.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  えー、「神様のつくりかた」の背景探訪に大変感銘を受けて来ましたM市民です。
”北九州風景写真館”もかなりありがたいです。博物館があったころの八幡駅とか、旧折尾駅とか懐かしいです。(駅といえば北九州市モノレールに図書館か何かの分館があった怪しい記憶があるけど根拠がなにもない…)


で、大変言いづらいのですが、宗像篇で紹介されている建て替え前の赤間駅、写真のあるぼろっちいほうが北口なんです…南口(当時からリニューアルされていた)は昔からバスあり。今ではどちらも立派になってバスが出ているはず。
最近立ち寄った勝屋酒造も小奇麗にしたことがわかって爆笑しています。宗像市民俗資料館も今は公民館のようですし(後継的施設はある)写真のあるうち3/4は10年くらいで何かしら変わってますね。感謝です。
 

河内の保養所について

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2014年12月28日(日)08時08分22秒 125-13-199-76.rev.home.ne.jp
返信・引用
  諸事忙殺につき、年内ぎりぎりの返信となりましたこと、お許しください。
健康保健クラブ、竣工当初の名称は「八幡製鐵河内寮」、福利厚生施設として1957年に竣工致しました。
職制による利用状況の差があるかどうか、残念ながら手持ちの資料からは分かりません。ただ、当初より車での乗降を想定していること、また内部にバーカウンターなどがあることなどから、職員専用であったと考えて妥当なように感じます。
曖昧な回答で申し訳ありません。
 

河内の保養所

 投稿者:たぬき  投稿日:2014年 7月31日(木)15時40分41秒 61-27-240-203.rev.home.ne.jp
返信・引用
  はじめまして、八幡東区のたぬきと申します。
「この天の虹」という古い映画に八幡の町が多く出てきます。
その中で河内の健康保険クラブ(保養所)について情報をお持ちではないでしょうか。
どのような使用状況だったのか、興味があります。(職員さんだけなのか、職工さんも使用出来たのか等)
現在は某学校の研修所の看板が掛かっていますが、随分前から使用されていないようです。
北九州フィルムコミッションのHPに写真があります。
?
 

hahap-

 投稿者:taipe  投稿日:2014年 3月31日(月)08時19分19秒 118-163-90-7.HINET-IP.hinet.net
返信・引用
  ichiharatopapa
ooo7-16
gg--
 

情報提供ありがとうございます。

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2013年 6月 3日(月)14時38分49秒 p27019-ipngn100508fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  ご連絡ありがとうございます。また、うかがうことが出来ず申し訳ありません。
旭館がまだ健在であることが一番嬉しいですね。
四国にはまだまだ巡りたい建物・土木が沢山ありますが、巡ればいいなあ、と思いつつ、館運営の仕事に精を出しているところです。
 

旭館・一日だけの映画館復活です;愛媛県喜多郡内子町

 投稿者:三増巳也  投稿日:2013年 5月18日(土)18時21分40秒 175083.187106.kansai-bb.com
返信・引用
  前略 はじめまして、管理人様。 私は東京都豊島区生まれの寄席のコマの曲芸師、三増巳也(みます みや)と申します。 コマの小道具を探す旅で平成7年頃、内子町へ訪れ、縁あって10年前から内子町へ移住、 根を下ろしております。地域の皆さんと交流させていただき、大正時代の元活動写真館「旭館」の 持ち主、森文醸造さんもお付き合いしていただいています。 今日は、こちらの記事でその旭館をご紹介しておられるので、近況をお知らせしたく、新参者ですがこちらの掲示板に情報掲載させていただきます。 合わせて私よりもっと詳しくレポートされている「内子旭館ファンの方」のブログを、より周囲の今の様子を知っていただきたくて、URLをご紹介させていただきます。 http://blog.livedoor.jp/hami_orz/archives/51943274.html 今回の企画の趣旨は、以下の通りです。 文化財保存の申請中ですが、建物の保存の資金を集める為に御協力いただきたいということと、とにかく建物の現状を皆さんに見て、知って頂くために、一日だけ映画館として旭館を復活させる企画です。 2013.6.2(日)午後13時と午後17時 2回上映 上映作品 「赤穂浪士」1961年東映 松田定次監督 35ミリフィルム上映 出演 市川右太衛門 中村錦之介 東千代之介 月形竜之介 大友柳太朗 大川橋蔵 片岡千恵蔵 当日1,200円 前売り 1,000円 ※主催 森文「旭館」保存会 問合せ先 森文醸造株式会社 電話0893-44-3057 お忙しい中、御覧頂きまして、有難うございました。 敬具 三増 巳也 投稿者 曲独楽師 三増巳也 URL  http://www.kyokugoma38.com/  

http://blog.livedoor.jp/hami_orz/archives/51943274.html

 

忙しい

 投稿者:弾正山口  投稿日:2013年 2月20日(水)09時00分52秒 115-124-152-56.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  このところ更新なしーー寂しい  

レンタル掲示板
/23