teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おひさしぶりです

 投稿者:阪東  投稿日:2008年 6月18日(水)13時26分5秒 wcache1.waseda.ac.jp
返信・引用
  時々拝見しております。
私も四月から早稲田の大学院に進学しまして、日本経済史をやっております。

「福岡の近代化遺産」を共著でだされたようですね。
買いましたよ。

さて、朗報と言うか、なかなかのHPを見つけましたので、ご存知かもしれませんが、報告いたします。
ここのHPにない物件もいくらか散見されます。

http://www.jmam.net/blog/

http://tknr2001.hp.infoseek.co.jp/

http://www2u.biglobe.ne.jp/~komichi/Home_page/kyushu/kyushu.htm

http://www2s.biglobe.ne.jp/~ynisihir/html/X_MILKY_WAY.htm#A11

八月には「筑豊の近代化遺産」が出て、「熊本の近代化遺産」も進行中のようですね、がんばってください。楽しみにしております。
 
 

差し上げます

 投稿者:ごろんぴーメール  投稿日:2008年 5月 4日(日)22時40分39秒 p17015-adsau14honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  失礼します。趣味でHPを作っているものです。
主に本ですが、捨てるのはもったいないので、
欲しい方は無料で差し上げます。

当方のHPをご覧下さい。
(管理人様、発言不適切な場合、削除していただいて結構です)

P.S.
実はteacupの掲示板にはなぜか現在直リンク出来ない状態になっております。
Google等の検索サイトで

ごろんぴーの音楽研究室

とコピペしていただき、総目次もしくはフロントページ右上の「Recycling」
をクリックしていただけると、幸いです。
 

佐賀関の灯台に行って来ました

 投稿者:こたこた  投稿日:2008年 3月29日(土)17時18分43秒 hprm-25206.enjoy.ne.jp
返信・引用
  一昨日、佐賀関にある関埼灯台に行ってきました。
明治34年に設置されたそうですが古さは微塵も感じさせないくらい
きれいに整備されています。
惜しむらくは、カメラを忘れてしまったので画像を添付できないことです。
小さい灯台ですがいまだ現役だそうで、灯台の台座から見上げると
火を灯すところにあるレンズが虹色に見えてきれいでした。
 

良い建物ですよね。

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2008年 2月22日(金)10時38分35秒 125-13-196-109.rev.home.ne.jp
返信・引用
  >こたこたさん
聴潮閣高橋記念館には、何回か訪れさせていただきました。
http://bunhaku.hp.infoseek.co.jp/heritage-beppu.html#beppu-chochokaku
10月の講演会には、私もお葉書が届いていたのですが、ちょうど都合がつかず参加できませんでした。増田彰久さんと田辺千代さんの夢のコラボレーション、聞いてみたかったです。
現在の高橋館長は、創設者のお孫さん世代に当たるそうですよ。
 

説明不足でした

 投稿者:こたこた  投稿日:2008年 2月13日(水)20時45分51秒 hprm-11871.enjoy.ne.jp
返信・引用
  こちらのステンドグラスは小川三知の作品です。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/db/72c59d0a7e4d842f593fcc7622e3b6eb.jpg

 

潮聴閣高橋記念館

 投稿者:こたこた  投稿日:2008年 2月13日(水)20時43分5秒 hprm-11871.enjoy.ne.jp
返信・引用
  10月に潮聴閣高橋記念館へ行きました。
こちらは現在は建物自体は残念ながら公開されていません。
喫茶店になっています。
ですが、記念館館長の高橋さんにお願いすれば
他の部屋がイベントなどに使われていなければ
見せていただけると思います。
10月はここで小川三知などの近代の日本のステンドグラスの
写真展があっていました。
実際、こちらにも現物がありまして実物を間近で見ることが出来ました。
この記念館は、現在の大分みらい信用金庫の創設者の邸宅だったそうです。
現在の館長さん、高橋鴿子さんはおそらく親族の方と思います。
この方は中央の近代建築やステンドグラスの研究者とも親交があるようで
この日は丁度、お二方を招いてのお話しが聞けました。
こちらにあったステンドグラスの写真です。
(携帯の画像なので色など実物とかけ離れていますが)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/db/72c59d0a7e4d842f593fcc7622e3b6eb.jpg

 

掲示板書き込みありがとうございます

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2007年11月27日(火)13時26分46秒 133.5.144.238
返信・引用
  >各位
最近サイトの方も放置がちで申し訳ございません、、、。
やる気はあるのですが、体力がそれに見合っていないようで、、なんとも。

>こたこたさん
閲覧&書き込みありがとうございます。
確かに身近なものほどその凄さには認識が至りづらいもので、世にある建物群の多くは外部からの指摘により価値が再認識されたことが多々あります。
(私は完全地元人間なのですが、、、まあこういった例外もあるということで)
レポート期待してお待ち申し上げます。またもしよろしければ、お近くの書店で『北九州の近代化遺産』を見つけられましたら、本を片手に地元巡りをしていただけることをお勧め申し上げます。
 

身近すぎて見過ごすもの

 投稿者:こたこた  投稿日:2007年11月24日(土)13時02分43秒 hprm-11871.enjoy.ne.jp
返信・引用
  小倉南区の櫨ヶ峠隧道、石原町駅、
いままでそんなにすごいものとは知らずにいました。
お恥ずかしい限りです。
子供の頃から身近にあったので全く無意識でした。
その価値を再認識させていただきありがとうございます。
そういえば、もう取り壊され立て替えられましたが
同じく日田彦山線の石田駅舎も古かったように思います。

当方、現在は北九州を離れておりますが
心当たりで、古いと思われる橋がありますので
帰省した際にそちらを調べてみたいと思います。
もし、報告に値するものでしたら
また報告申し上げます。
 

場所がわかりにくいです

 投稿者:チョメ@○○探検隊  投稿日:2007年 7月 2日(月)20時55分47秒 softbank220061144009.bbtec.net
返信・引用
  2004年頃に旧椿隧道があることを知り、何度か探してみましたが見つかりませんでした。
各所で掲載されているトンネルリストにも載っていないようです。
taihei様の『tunnel web 掲示板』で話題にしたところ、場所を知っている人が現れてやっと見つけることができました。
  http://www.tunnelweb.jp/bbs/bbs39.cgi

今年は、呼野スイッチバックの引上線跡に始まり、犀川の萱切隧道、福智ダム跡、旧椿隧道等、マイナーな物ばかり見て回っています。
写真は黒川側の坑口です。 前回の写真は柄杓田側です。

http://tankenkitakyu.fc2web.com/

 

なかなか素晴らしい!

 投稿者:庵田@管理人  投稿日:2007年 7月 2日(月)16時17分34秒 125-13-205-93.rev.home.ne.jp
返信・引用
  >旧椿隧道
いや、、こちらは未把握物件でした。情報提供ありがとうございます。
市史あたりを読み込めば、幾ばくかの情報は分かりそうですが、、現在の所、分かっていることは少ないです。
鉱滓煉瓦造のポータルは、大正~昭和戦前期に特徴的なものです。現存するものは数少なく、相当貴重ですね。あっさりとしたデザインにも好感が持てます。
これは一度見に行かないといけませんね。
 

レンタル掲示板
/23